1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 紀伊國屋書店、中高生向け「ジャパンナレッジSchool」の代理店契約を締結

2020年8月4日

紀伊國屋書店、中高生向け「ジャパンナレッジSchool」の代理店契約を締結

紀伊國屋書店は3日、ネットアドバンス社の新商品「ジャパンナレッジSchool」の販売に関して代理店契約を締結したと発表した。

「ジャパンナレッジSchool」は、中高生向けの総合学習支援ツールで、生徒自らが課題を設定し調査研究を深める「探究学習」や、各教科学習でのICT活用をバックアップする。来年4月1日からサービス開始を予定している。

辞書・事典から叢書まで、中高生の学習に役立つコンテンツを一括検索・閲覧できるインターネットサービスで、生徒一人ひとりがアカウントをもち、パソコン・タブレット・スマホ、いずれの端末からもアクセスできる。

学校・自宅・通学途中などあらゆる学習シーンで利用でき、調べたいことにいつでもどこでもたどりつける。

1番の注目ポイントは豊富なコンテンツ。まず、日本が誇る2大百科事典「日本大百科全書」と「世界大百科事典」を搭載。

国語辞典は、「岩波国語辞典」「現代国語例解辞典」から、現代語に強い「デジタル大辞泉」、国語辞典の最高峰「日本国語大辞典」まで用意。

一方で、英語はスタンダードなものから中辞典、英英辞典まで、それぞれのレベルに合わせて使い分けられる辞典を取りそろえている。

さらに年鑑、統計データ、地図といった「探究学習」には欠かせない資料類も充実。岩波新書、岩波ジュニア新書などの叢書類、また古代から近世まで珠玉の名作を集めた全88巻の「新編 日本古典文学全集」も利用できる。

関連URL

「ジャパンナレッジSchool」

紀伊國屋書店

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス