1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. イベント「プログラミングで海のSDGs! ~海と日本プロジェクト~」23日開催

2020年8月11日

イベント「プログラミングで海のSDGs! ~海と日本プロジェクト~」23日開催

イエローピンプロジェクトは、小学校4~6年生の親子を対象に夏休みイベント「プログラミングで海のSDGs!」を日本科学未来館で8月23日に開催する。

このイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる “日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環。2030年に向けた「持続可能な開発目標(SDGs: Sustainable Development Goals)」における社会課題解決のための取り組みの中では、ICT活用/プログラミングが重要な役割を果たすという。

本イベントではSDGs課題14「海の豊かさを守ろう」をテーマに、漁獲量を考えながら魚を捕るプログラミングに挑戦する。海洋資源は適切な漁獲量を超えてしまうと持続的に資源が得られなくなり、人間社会や生態系への影響が危険なことになる。プログラミングを通して人と生き物が生態系を壊さずに上手に共存していくにはどうしたらよいのかを、自ら考え学ぶ機会になればとしている。

開催概要

イベント名:「プログラミングで海のSDGs!」
開催日程:2020年8月23日(日)10:30〜15:30
開催会場:日本科学未来館 7階 水星・火星・金星ルーム(東京都江東区青海2-3-6)
□小学生向けプログラミングワークショップ
「プログラミングでサステナブル漁業体験」(事前申込必要)
10:30~12:30 第1回ワークショップ(教材費半額負担1500円 15名まで 小学4〜6年生対象)
13:30~15:30 第2回ワークショップ(教材費半額負担1500円 15名まで 小学4〜6年生対象)
□イベント申し込み方法
募集対象者:小学校4~6年生の親子
申し込み開始日程:2020年8月12日(水) 7:00~8月20日(木) 17:30
参加費:無料 教材費半額負担1500円
申込オフィシャルHP

関連URL

イエローピンプロジェクト

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス