1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 1回50分の無料SNS相談「こころのほっとチャット」、カウンセラー配置を倍増

2020年8月27日

1回50分の無料SNS相談「こころのほっとチャット」、カウンセラー配置を倍増

東京メンタルヘルス・スクエアは、9月10日~16日の自殺予防週間の期間中、1回50分の無料SNS相談「こころのほっとチャット」のカウンセラーとスーパーバイザーの配置を倍増し、相談体制を強化する。

対面や電話での相談に抵抗を感じる、家族に相談を聞かれたくないといったニーズに応え、同団体では2016年からSNS相談を開始、2018年からは無料で50分のSNS相談が受けられる「こころのほっとチャット」を本格的に始動し、毎日13:00~16:00/17:00~21:00、毎月最終土曜は12:00~翌21:00まで受け付けている。

今年は新型コロナウイルスの影響を受けて3月から相談数が増加し、5月からは新型コロナウイルスに関する相談専門のアカウントも開設した。同居者に内容を聞かれることなく悩みを相談できる利点から、DVや虐待といった家庭内の問題の相談や、メンタル不調や自殺に関する切実な相談も多く寄せられているという。とりわけTwitter相談では、SNS利用の延長で匿名性を保って相談できるメリットがあり、他のSNSからの相談に比べ、若年層からの相談比率が高いこと、また、男性相談者の比率がやや高いことが特徴として挙げられる。

同団体では自殺予防週間の期間中、カウンセラーを通常の5名から10名に、スーパーバイザーを1名から2名へと増員し、体制を強化することを決定した。

関連URL

「こころのほっとチャット」

東京メンタルヘルス・スクエア

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス