1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 情報経営イノベーション専門職大学、「DMM.make AKIBA」と包括連携協定

2020年8月27日

情報経営イノベーション専門職大学、「DMM.make AKIBA」と包括連携協定

情報経営イノベーション専門職大学(iU)は26日、DMM.comと包括連携協定を締結したと発表した。

(左) iU 中村伊知哉 学長 (右) make AKIBA 事業部  大沼慶祐 事業部長

この締結で、iUの学生による起業の支援やハードウェア開発の活動拠点として、DMMが運営するモノづくり施設を中心とした事業課題解決型プラットフォーム「DMM.make AKIBA」と連携を開始する。

DMM.make AKIBAは、ハードウェア開発・試作に必要な最新の機材を取り揃えたモノづくりの拠点「Studio」と、コワーキングスペースやイベントスペース、会議室として利用できるビジネスの拠点「Base」で構成。

ハードウェア開発をトータルでサポートする総合型のモノづくり施設で、この施設を中心に、さまざまな事業課題を持つスタートアップや企業が集い、課題解決コミュニティを形成している。

iUは、「ICT」「ビジネス」「グローバルコミュニケーション」の3つを教育の柱とし、知識やスキルの習得だけでなく様々な分野の企業との連携をはかり、新しいサービスやビジネスを生み出すイノベーターを育成。

今回、学生が創りだす新しいアイデアを形にするためには学内に留まらず、多くの人・場所を通じたコミュニティと、モノを生み出す機材を使える施設が必要と判断。

同大墨田キャンパスからのアクセスもいい秋葉原という立地でハードウェア開発用の最新機材を揃え、600社・4000人以上の会員が活動するDMM.make AKIBAとの連携を決定したという。

DMM.make AKIBAを通じて、会員企業とiUが立ち上げた企業との連携なども両者で積極的に推進していく。

また、make AKIBA事業部長の大沼慶祐氏がiU客員教授に就任し、現在の産業界やこれから予測される未来を直接学生に伝えていく。

関連URL

情報経営イノベーション専門職大学

DMM

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
校務用パソコンのログインセキュリティ対策できてますか? YubiPlusで簡単に対策
Classi Welcome to talk共催 コロナ禍のメンタルヘルスケア対策 “明日使える”生徒指導のポイント 6/25(金) 16:00~ 無料
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • turnitin 無料eBook配布中 「アカデミック・インテグリティとは? その役割と重要性について」 無料ダウンロード
  • オンライン受検実施 AI検定 公開試験日 2021年8月1日(日) 情報処理能力認定委員会 サーティファイ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス