1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. DMM、金沢市キッズプログラミングスクールに学習機材の貸出とスタッフ派遣

2020年8月31日

DMM、金沢市キッズプログラミングスクールに学習機材の貸出とスタッフ派遣

DMM.comは28日、同社が展開している「DMMいろいろレンタル」が、石川県金沢市の委託を受け、地域住民が主体となったキッズプログラミングスクール開催に必要な学習機材の貸出とサポートスタッフの派遣を開始した、と発表した。

今回の学習機材貸出とサポートスタッフの派遣は、8月1日から開始。公民館・児童館などの地域で、自主的にキッズプログラミングスクールを開催する団体などに、金沢市がスクール開催に必要な学習機材を無償で貸し出す。

また、団体で自立開催が困難なことが予想される場合は、一般社団法人「FAP」がスタッフを派遣する。サポートスタッフの派遣費用は、金沢市が負担。

貸出用件として、主な参加者が就学前児童~中学生までであること、スクールの参加者を10人以上見込むものであること、原則、参加費が無料であること(実費相当の徴収は可能)などが決められている。

貸出機材は、木製プログラミングロボット「PETS(ペッツ)」、卓球ボールサイズのロボット「Ozobot(オゾボット)」、小型のコンピューター「micro:bit(マイクロビット)」、iPadなど。

また、8月4日に金沢市立西小学校で、徹底した感染予防対策のもと、「2020年度第1回目キッズプログラミングスクール」が開催された。

今回の西小学校では、PETSプログラミング、Viscuitでお絵描きプログラミング、Ozobotで線プログラミング、3つの機材を使った体験が行われた。

関連URL

「DMMいろいろレンタル」

機材の貸出申請(ITビジネスプラザ武蔵)

DMM地方創生

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス