1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 賞金総額500万円と国際大会への日本代表出場権をかけたeスポーツ大会9月開催

2020年8月31日

賞金総額500万円と国際大会への日本代表出場権をかけたeスポーツ大会9月開催

日本eスポーツ連合(JeSU)は、賞金総額500万円と国際大会への日本代表出場権をかけたeスポーツ大会「JAPAN eSPORTS GRAND PRIX」(日本eスポーツ選抜競技大会)を9月24日~27日に開催する。

同大会は、JeSUが日本のeスポーツシーンを盛り上げ、世界で活躍する選手を創出すべく新設したeスポーツイベント。賞金総額500万円に加え、「日中韓eスポーツ国際競技会」など、今後開催される国際eスポーツ大会への日本代表出場権をかけた大会となる。

第1弾タイトルとして「eFootballウイニングイレブン2021 SEASON UPDATE」の実施を発表した。「ウイニングイレブン国内最強チーム決定戦」として、2人1組1チームの形で、推薦で選ばれたJリーグクラブが所有するeスポーツチームと、公募で集まったプロゲーミングチームの参加によるトーナメントを実施する。上位チームには総額100万円の賞金が贈られる。

8月28日から参加希望のプロゲーミングチームの募集を開始した。公募期間は9月9日まで。また、この機会に選手募集を行うJリーグクラブが集まり、合同セレクション「Jクラブセレクションマッチ」も実施する。

関連URL

参加応募フォーム
プロゲーミングチーム(法人)

合同セレクション「Jクラブセレクションマッチ」参加者(個人)

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス