1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ビービーメディア、「危ない!」を体験できる小学生向け交通安全ARを開発

2020年9月11日

ビービーメディア、「危ない!」を体験できる小学生向け交通安全ARを開発

ビービーメディアは10日、同社のプロジェクトチーム「テクプラパーク powered by BBmeida」が、小学生向け交通安全ARコンテンツ「交通安全AR」の開発を始めると発表した。

「交通安全AR」は、毎日登下校をしている小学生や小学校に入る前の子どもに、AR技術を活用して、交通安全を学ばせる教材。スマホやタブレットを使用し、横断歩道や道路で起こりやすい交通事故の危険性を体験させることができる。

AR技術を利用することで、実際の空間に3Dの道路や走行する車などを出現させ、座学やビデオだけでは分かりずらかった交通事故の危険性を実際に体験できる。子どもに、実体験させたくない「危ない!」をARで体験させることで、「交通安全」を分かりやすく学ばせることができる。

具体的には、横断歩道が無い場所で道路を渡ろうとする際に、遠くに見える車が向かってくる速さを体験できる。遠くに見えても車は速いので、すぐ目の前に来てしまうことを学べ、横断歩道を渡らなければいけないことを啓蒙する。

また、曲がり角での飛び出しがとても危険なことも体験できる。ミラーなどが設置されている場所では、有効に利用できることを学べる。

さらに、横断歩道を渡る際、バスやトラックなど大きな車の影からバイクや自転車が飛び出してくる体験もできる。横断歩道で目の前の車が止まっていても、危険があることを学べる。

「交通安全AR」は、教育機関・企業・施設で導入できるコンテンツとしてパッケージ化を予定しており、カスタマイズなどの相談も受け付けている。

関連URL

「テクプラパーク」

ビービーメディア

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス