1. トップ
  2. データ・資料
  3. 麻布大、オンライン授業アンケート調査の中間評価を公開

2020年9月19日

麻布大、オンライン授業アンケート調査の中間評価を公開

麻布大学は17日、新型コロナウイルス感染症予防として実施してきた、オンラインによる遠隔式授業についての学生及び教員アンケート調査の中間評価の概要を公表した。

麻布大学では、学生が新型コロナウイルスの感染リスクを気にすることなく、安心して自宅から学びの機会を得られるように、4月28日から前期の全期間(9月22日まで)の予定で遠隔式授業を開始。その状況把握のために5月末、全学生に対してアンケ―ト調査を実施し、全学生の約半数となる1035件の回答を得た。

学生からの評価は全般的に高く、遠隔式授業そのものにストレスを感じていない人(5段階評価で4点以上)が全体の約7割。強くストレスを感じている人(最低評価)はわずか4.5%だった。

授業形式では、オンデマンド動画を用いた授業が最もストレスが小さく、Google Meetを用いたオンライン(同期型)授業や音声付きパワーポイントファイルを用いた場合には、それぞれ10%、12%程度の学生がストレスを感じていた。

また、遠隔式授業全体に関する総合的な満足度は、全学部全学科の評価は10点満点で6.91点となり、学生から比較的高い評価を得た。

アンケート結果を受け、要改善科目の担当教員には授業内容の改善を依頼。モデル授業として推奨すべき科⽬の担当教員からは、その授業設計などを紹介するFD講演会を実施するという。

主な質問と回答

□通信環境全般について、ストレスを感じますか?
ある(困っている)1<2<3<4<5ない(困っていない)
1: 46(4.4%)
2:118(11.4%)
3:153(14.9%)
4:283(27.3%)
5:435(42.0%)


□Meet による同期型授業について、ストレスを感じますか?
ある(困っている)1<2<3<4<5ない(困っていない)
1:106(10.2%)
2:150(14.5%)
3:240(23.2%)
4:205(19.8%)
5:334(32.3%)

□トラブルのあった科目の改善状況は?
1:概ね改善された (55.1%)
2:改善された科目もある(37.8%)
3:未改善の科目が多い(6.1%)
4:ますます悪化した(1.0%)

□全体の総合評価について
10点満点での評価
1: 3(0.3%)
2: 12(1.1%)
3: 36(3.5%)
4: 57(5.5%)
5:128(12.4%)
6:122(11.8%)
7:235(22.7%)
8:277(26.8%)
9:103(10.0%)
10: 62(6.0%)

関連URL

麻布大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス