1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 麗澤中高、海外在住の卒業生による「オンライン職業別講演会」26日開催

2020年9月23日

麗澤中高、海外在住の卒業生による「オンライン職業別講演会」26日開催

麗澤中学・高校は、同高の1・2年生を対象に、海外で活躍する同校卒業生が講師を務める「オンライン職業別講演会」を、9月26日に開催する。

当日は、海外で働く同校卒業生が、なぜ日本ではなく海外を活躍のフィールドに選んだのかなどについて講演。

その生き様に触れることで、生徒たちが多様な職業観の可能性を知り、真剣に自身が将来取り組むべきものは何かなどを考えるきっかけにする。

このイベントは、昨年度までは15人ほどの様々な職業の専門家を招いて対面で実施していたが、今回は新型コロナの影響からオンラインで実施。そこで、オンラインの強みを活かし、海外在住の卒業生を講師に迎えて講演会を実施することにした。

講演会では、海外現地の新型コロナの状況についても解説。日本と海外との違いなどについて、理解を深める時間としても活用する。

講師として参加するのは、シンガポール、アメリカ(カリフォルニア、ハワイ)で活躍する同校卒業生たち。中には、海外で起業し活躍している卒業生もおり、既存の企業ではなく自分の会社を立ち上げるに至ったストーリーも語ってもらう。

開催概要

開催日時:9月26日(土)10:20~12:20
参加対象者:麗澤高校1・2年生(計480人)
講師:植田耕平氏(1995年卒、カリフォルニアで多国籍テクノロジー企業に勤務)、内田直氏(1988年卒、ハワイで経営・ECコンサルタント会社設立)、菱沼一郎氏(1988年卒、日本・シンガポール・ロンドンで起業)
内容:現在の仕事に就くまでの経緯や主な仕事内容、コロナウイルス感染症の影響や海外での生活についてなど

関連URL

麗澤中学・高校

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス