1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 吉本興業、笑って学ぶ「SDGs-1グランプリ2020」10月17日オンライン開催

2020年9月29日

吉本興業、笑って学ぶ「SDGs-1グランプリ2020」10月17日オンライン開催

吉本興業は、今回で4回目を迎える「SDGs-1グランプリ」を、今年も京都国際映画祭(10月15日~18日)開催中の同17日に、初のオンラインで開催する。

佐久間一行、ミルクボーイ、アインシュタイン、すゑひろがりず、見取り図、コウテイ、3時のヒロイン、小泉夫妻(吉本新喜劇・信濃岳夫&金原早苗)といった東西の人気芸人たちが、SDGsの目標をネタに取り込み、いかに楽しく、分かりやすく伝えられるかを競い合う。

MCは浅越ゴエと福本愛菜、審査委員長は西川きよしが務めるほか、昨年の優勝者EXITもゲストとして登場。今回は、オンライン有料公演として、28日からチケット販売も開始。

さらに、MBS(毎日放送)で放送中の「ゴエが行く! らいよんチャンSDGsニュース!」(毎週月曜22:57~23:00)とのコラボレーション企画、「私のおススメ!こんな事やっています SDGsリポートコンテスト」も同時開催する。

「身の回りでSDGsを取り組んでいること」をテーマに、30秒以内のリポート形式の動画を9月7日~10月4日の期間で募集し、優れた動画作品の中からグランプリ作品を決定する受賞発表イベントを10月17日に行う。

開催概要

■「SDGs-1グランプリ2020」
開催日時:10月17日(土)13:00~14:30
視聴方法 :有料オンライン配信
チケット料金 :1枚1500円
購入方法

■「私のおススメ!こんな事やっています SDGsリポートコンテスト」
開催日時:10月17日(土)15:00~15:30
視聴方法 (無料)

■「身の回りのSDGsリポート動画」募集
募集期間:10月4日(日) 18:00まで
応募資格:誰でもOK(未成年者の場合は親権者の承諾が必要)
応募動画:30秒以内(複数応募OK)
審査基準:誰でも続けられそうなSDGsの行動を分かりやすくリポートした動画
賞:「グランプリ」(賞金10万円)、「準グランプリ」
参加特典:抽選で100人に「らいよんチャングッズ」プレゼント
発表:応募作品の中から、ノミネート作品を選出して、京都国際映画祭内で発表
詳細・申込

関連URL

「京都国際映画祭」

吉本興業

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス