1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 高校生のアイデアコンテスト「SDGs Quest みらい甲子園」、札幌と大阪で開催

2020年1月29日

高校生のアイデアコンテスト「SDGs Quest みらい甲子園」、札幌と大阪で開催

SDGsに関する短編動画をWEB配信している「SDGs.TV(エス・ディー・ジーズ・ティビー」は28日、高校生が参加するSDGsアイデアコンテスト「SDGs Quest みらい甲子園」を、3月に札幌と大阪で初開催すると発表した。

このコンテストは、SDGs17目標の実現に向け、高校生の視点から社会が抱えている様々な課題に光を当て、解決に向けた優れたアクション(行動)のアイデアを募るもの。

また、提案されたアイデアの具体化や発信を、企業や自治体、NPOなどが支援。世代間でのパートナーシップを結びながら、実際に社会変革を促すアイデアの実現を目指す。

開催第1回目の今回は、関西エリアと北海道エリアからスタート。次年度以降は、首都圏や東北、中部に開催エリアを広げ、全国各地の優れたアイデアを集めた「SDGs Quest みらい甲子園」を開催する予定。

エントリーは、チーム単位での参加が原則だが、チーム構成は学校単位や学校横断的でも構わない。

県立校や私立校、特別支援校やオルタナティヴスクール、インターナショナルスクールなどSDGsを探求する高校生なら誰でも参加できる。

開催概要

■北海道エリア大会
開催日時:3月14日(土)13:00~16:00
開催会場:札幌教育文化会館・小ホール[札幌市中央区北1条西13丁目]
募集締切:2月14日(金)
■関西エリア大会
開催日時:3月21日(土)13:00~16:00
開催会場:中之島会館[大阪市北区中之島3-2-4]
募集締切:2月21日(金)

参加資格:開催エリア在住の高校1年・2年生
参加単位:チーム制(2人~最大6人)
提出形式:プレゼンテーション可能なデジタル形式のスライド5枚
提出内容:探究テーマ、SDGsアクションアイデア、広める方法など
申込み

関連URL

「SDGs Quest みらい甲子園」

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス