1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. インターネット・アカデミー、ハワイ国際教育学会でWeb開発学習の論文発表

2020年1月29日

インターネット・アカデミー、ハワイ国際教育学会でWeb開発学習の論文発表

インターネット・アカデミーは28日、米国ハワイで行われた「ハワイ国際教育学会」で、2年連続で論文を発表したことを明らかにした。


同学会は、「Hawaii International Conference on Education 2020」というもので、今月5日~8日にかけて開催。

21を超える国々から総勢1100人以上の教育関係者や専門家が集まり、教育の課題やビジョンを議論。同社はインストラクターの香山ひとみ氏が参加し、論文を発表した。

同氏が発表した論文は「English Language Barriers to the Acquisition of Web Development Skills: Optimizing Learning for Students Who Lack Familiarity with English(邦題:Web開発スキルの習得における英語の障壁:英語に精通していない学生のための学習の最適化)」というタイトル。

プログラミングのコードは英語で書かれているため、特に英語圏の人にとってはユニバーサルであるという認識を持つことが多くある。

しかし、日本人のように英語以外の母国語を持つ学習者にむけて、カリキュラムの構成を工夫することで、Web開発スキルの習得度を高めることができるのではないか、という提議を行った。

英語に精通していない学習者が、Web開発スキルを習得するうえで英語が障壁となっているのかどうかを分析し、効果的なWeb開発スキルの学習方法について提案。参加者から多くの関心の声が寄せられたという。

関連URL

インターネット・アカデミー

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス