1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. プロスタキッズの「プログラミング動画教材」、東京・八王子市の小学校が導入

2020年10月20日

プロスタキッズの「プログラミング動画教材」、東京・八王子市の小学校が導入

ミスターフュージョンは19日、同社の小学生プログラミングス教室「プロスタキッズ」の動画教材が、東京・八王子市の小学校11校の授業で取り入れられることが決定したと発表した。

八王子市は、GIGAスクール構想が進んでおり、PCの「1人1台配布」が決定している。

今回の同動画教材の導入で、教師は電子黒板やプロジェクターを使って、プログラミング動画教材を再生し、生徒は手元のパソコンを操作しながら行う授業を受ける予定。

同社は、プロスタキッズ「STEAM教育コース」で使用している教材を公教育に展開できないかと考え、今年5月から「小学校教師応援プロジェクト・プログラミング動画教材300校無料キャンペーン」を開始。

今回の八王子市の小学校11校の導入は、同プロジェクトを利用したもの。

「STEAM教育コース」は、新学習指導要領のA分類、B分類、C分類対応の教材で、プログラミングツール「Scratch」「micro:bit」「Viscuit」「アンプラグド」を使って、クイズ番組のように問題を出したり、プログラミング的思考や答えを自ら導く方法を学べるカリキュラム設計になっている。

応援プロジェクト300校無料キャンペーンの概要

無料期限:本年度限り(2021年3月)
提供商品:プログラミング動画教材、LMS(プロスタキッズONLINE)
対象:全国の小学校
対象学年:小学校ごとに選択可
無料枠:100校⇒300校
提供方法:DVD提供、アカウント
ライセンス:プログラミング動画教材、学校フリーライセンス、LMS(プロスタキッズONLINE) ユーザーライセンス
教材内容:新学習指導要領のA分類、B分類、C分類対応の教材

申込み

関連URL

「プロスタキッズ」

ミスターフュージョン

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス