1. トップ
  2. 先生サポート
  3. 「TDXラジオ」Teacher’s [Shift] File.002 先生の学校 三原菜央 学長(後編)を公開

2020年10月26日

「TDXラジオ」Teacher’s [Shift] File.002 先生の学校 三原菜央 学長(後編)を公開

TDXラジオは26日、教育ICTを活用した「新しい学び」と「先生の働き方改革」を応援するTeacher’s [Shift] File.002 「三原 菜央(先生の学校)|Teacher’s [Shift]〜新しい学びと先生の働き方改革〜(後編)」を公開した。

後編では、三原さんがどのような学生生活を送り、どうして教員になろうと思ったのかを振り返る。専門学校の教員時代にどのような生活を送っていたのか。なぜ、「天職」と感じていた教員の職を辞して企業への道を選ぶことになったのか、その理由に迫る。学校と企業、両方を経験したからこそ感じたギャップ。パラレルキャリアを積み上げてきた三原さんが考えるこれからの先生の働き方を伝える。

三原さんは、1984年岐阜県出身。大学卒業後、8年間専門学校・大学の教員をしながら学校広報に携わる。その後ベンチャー企業を経て、リクルートライフスタイルにて広報PRや企画職に従事。「先生と子ども、両者の人生を豊かにする」ことをミッションに掲げる『先生の学校』を、2016年9月に立ち上げる。2020年3月にボーダレス・ジャパンに参画し、スマイルバトンを創業。

後半の今回のコーナーは、第1部が『GT Tanakaプレゼンツ “スマートICT”~Jamboard × iPad Pro~』田中 善将 氏(スクールエージェント)、第2部が 『誰も教えてくれない学校ICTの失敗~物だけ考えて人を考えない~』 品田 健 先生(聖徳学園中学・高等学校)となっている。

□ 「三原 菜央(先生の学校)|Teacher’s [Shift]〜新しい学びと先生の働き方改革〜(後編)

□ 「三原 菜央(先生の学校)|Teacher’s [Shift]〜新しい学びと先生の働き方改革〜(前編)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス