1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 武蔵学園データサイエンス研究所、講演会「仮想通貨と暗号技術」 11月20日開催

2020年10月30日

武蔵学園データサイエンス研究所、講演会「仮想通貨と暗号技術」 11月20日開催

武蔵学園データサイエンス研究所は29日、講演会「仮想通貨と暗号技術」を完全予約制で開催すると発表した。

「お金」の新しい姿として注目が高まっている仮想通貨(暗号資産)の仕組みと、その基礎となる暗号技術について紹介。仮想通貨が暗号技術に基づきどのように「お金」としての機能を提供しているのか、また、仮想通貨を保護する暗号技術やブロックチェーンの現状と可能性について解説。誰でも参加可能。

開催概要

開催日時: 11月20日(金)18:00~19:30(受付:17:30~)
開催会場:武蔵大学8号館8階50周年記念ホール(対面)およびZoomライブストリーミング配信(オンライン)
演題:仮想通貨と暗号技術
講師:
花岡 悟一郎氏(産業技術総合研究所 サイバーフィジカルセキュリティ研究センター 高機能暗号研究チーム 研究チーム長)
カルプレス・マルク誌(カルプレス研究所代表取締役)
進行:庄司 昌彦氏(武蔵学園データサイエンス研究所所員/武蔵大学社会学部教授)
参加費:無料
使用言語:日本語
申し込み締め切り:11月18日(水)
申込・問い合わせ;
予約申込制。あらかじめメールで(1)~(6)を明記のうえ申し込む。
メールアドレス:ds_info@sec.musashi.ac.jp
(1)「11月20日講演会」(2)同大学会場/オンライン参加の希望(3)名前(4)所属・職名(学年)(5)住所(6)電話番号
※武蔵大学会場は定員60人になり次第受付終了。

関連URL

武蔵学園 広報室

町全体でICT化を推進 福島県西会津中学校 すらら 活用事例のご紹介
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って? 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス