1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. モリサワ、相模原市が推進する「さがみはらSDGsパートナー」に参画

2020年11月11日

モリサワ、相模原市が推進する「さがみはらSDGsパートナー」に参画

モリサワは10日、神奈川県相模原市が推進する「さがみはらSDGsパートナー」に、今月2日付けで参画したと発表した。

同市は、SDGsの推進に向けた取組みと、発展を続ける都市部と雄大な自然の調和や共生社会の推進など、高いポテンシャルが評価され、2020年度SDGs未来都市にも選出。

一方、同社は、ユニバーサルデザインに配慮した「UDフォント」、多言語ユニバーサル情報配信ツール「MCCatalog+」などを通じて、紙やWebでの制作物、デジタルデバイスでの情報配信におけるコミュニケーション向上を支援し、「さがみはらSDGsパートナー」としてSDGs達成に向けた協業に取り組んでいく。

同市は企業、NPO、団体、教育機関、個人事業者などに呼びかけ、SDGs の理念を踏まえ、地域課題の解決や「誰一人取り残さない」持続可能なまちづくりに、共に手を携え取り組める「さがみはらSDGsパートナー」を募集している。

「さがみはらSDGsパートナー」制度は企業、NPO、団体、教育機関、行政などがSDGsを起点に連携を深め、豊かな自然環境とにぎわいのある街を次世代につないでいくための取組みを進めることや、一人ひとりの行動変容を促し、「誰一人取り残さない」持続可能な社会を実現するために、連携してSDGsの普及啓発に取り組むのが目的。

関連URL

「さがみはらSDGsパートナー」

多言語ユニバーサル情報配信ツール「MCCatalog+」

「UDフォント」

モリサワ

学力向上に即効 S、Aランクが3倍に 西武台高等学校 すらら 活用事例のご紹介
文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介 Classi
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って? 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス