1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 実践女子大、学園祭「常磐祭」と「ホームカミングデー」を完全オンラインで開催

2020年11月11日

実践女子大、学園祭「常磐祭」と「ホームカミングデー」を完全オンラインで開催

実践女子大学は9日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、11月14、15日の日野キャンパス第64回常磐祭、12月19、20日渋谷キャンパス第7回常磐祭、そして11月14日~12月20日ホームカミングデーを完全オンラインで開催すると発表した。

同大学の学園祭「常磐祭」は、常磐祭実行委員会が中心となり、企画・運営を行う学生生活での一大イベント。今年の共通テーマは「Cheers!」とし、常磐祭に関わる全ての人や家族や友人への感謝を表し、「乾杯」という思いを込めた。当日限定のLIVE配信など、多くの人が楽しめるコンテンツを多数用意している。

日野キャンパス第64回常磐祭のテーマは「Parade」。常磐祭の最初から最後まで人との繋がりを意識し、大切にしていこうという思いを込めて開催する。研究室やサークル・部活等の日々の活動成果が、多くの人の目を引き付けるように華やかな常磐祭を創りあげる。文科系団体の発表や研究室の研究成果発表などの生配信や展示、パネルシアターや、体育系団体の実技や練習風景などの動画などを予定している。

渋谷キャンパス第7回常磐祭のテーマは「Love all over the world ~愛の溢れる世界へ~」。直訳すると「世界中に愛を」という意味になる。これは、実践女子大生に常に愛情を持っていてほしい、その愛情を周りの人に共有して、愛の溢れる学園祭にしたいという思いが込められている。学内ツアーやミス実践ファイナリストによる常磐祭特別メニューの生配信や、特設サイトでのオンデマンドコンテンツ、視聴者参加型の企画を予定。

また同時開催で11月14日から12月20日までホームカミングデーもオンラインで開催。テーマは「つながろう、jissen」。旧友・恩師との再会、懐かしい母校の「現在(いま)」を事前収録したコンテンツ、メッセージ等、卒業生向けにオンデマンドで公開する。

関連URL

実践女子大学

実践女子大学「常磐祭」

ホームカミングデー

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス