1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ミャンマー・ユニティ、「技能実習生受け入れセミナー」17日開催

2020年12月14日

ミャンマー・ユニティ、「技能実習生受け入れセミナー」17日開催

ミャンマー・ユニティは、「ミャンマー人技能実習生受け入れセミナー」を、12月17日にオンラインで開催する。

9月8日から技能実習生への査証(ビザ)申請が再開され、入国後14日間の自宅等待機は維持しつつ双方向の長期滞在者の往来を可能とする「レジデンストラック」による日本への入国が可能となり、withコロナ時代における技能実習生受け入れが再スタート。ミャンマー最大の政府認定送り出し機関ミャンマー・ユニティでも技能実習生の入国が再開されている。

セミナーでは、withコロナ時代に適応する新しい入国前教育にスポットをあて、ミャンマー・ユニティの教育システムおよびカリキュラムを紹介。また、現地で日本語教育を担当している日本人講師が、ミャンマー人への日本語教育について、他国との比較を交え説明する。新型コロナウイルス感染症に対するミャンマー・ユニティの取り組みや、送り出しの現状と今後など、最新情報も案内する。

セミナー申込者全員に、制度や在留資格のガイドブックをプレゼントする。

開催概要

ミャンマー人技能実習生受け入れセミナー ~withコロナ時代の技能実習生教育について~
日時:12月17日(木)13時開始 セミナー:1時間30分 質疑応答:30分
閲覧方法:Zoom(YouTubeLiveから同時配信) 申込み企業に、閲覧用URLを通知
定員:500名(先着)
参加費:無料
講演アジェンダ
1. withコロナ時代のミャンマー人技能実習生受け入れについて
2. ミャンマーの歴史的教育背景と教育システムとは
3. ミャンマー・ユニティのオンライン教育とカリキュラムの紹介
4. 日本語講師が語るミャンマー人への日本語教育について
5. 国境再開情報
対象:
・人材不足で困っている受け入れ企業
・外国人技能実習生の雇用方法を知りたい受け入れ企業
・外国人技能実習生の受け入れを検討中の受け入れ企業
・外国人技能実習生の受け入れをしている監理団体、登録支援機関、人材会社の担当者
・ミャンマー人の受け入れを初めて検討する監理団体、登録支援機関、人材会社の担当者
・ミャンマー人技能実習生への入国前日本語教育について知りたい企業
・コロナ禍の中、ミャンマーから日本にいつ入国できるのかを知りたい企業、監理団体

申込 

関連URL

ミャンマー・ユニティ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス