1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン「Unityインターハイ2020」結果発表

2020年12月15日

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン「Unityインターハイ2020」結果発表

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは14日、ゲーム開発コンテスト「Unityインターハイ2020」の最終審査結果を公式サイトで発表した。

優勝『ラビィとナビィの大冒険』
東京都/芝浦工業大学附属高校
チーム「Hidetyo’s Apps」
藤澤 秀彦(18)

Unityインターハイは、高校生・高専生(3年生以下)を対象とした、Unityおよびプログラミング技術習得の奨励、才能の発掘を目的として行われるゲーム開発の全国大会。今回の優勝は、東京都・芝浦工業大学附属高等学校のチーム「Hidetyo’s Apps」の「ラビィとナビィの大冒険」に決定した。

主人公のうさぎ「ラビィ」と友達の妖精「ナビィ」が大魔王に隠されてしまった幸せの象徴「セイクリッド・キャロット」を取り返す冒険へ出るアクションアドベンチャーゲーム。物語を進めるごとに増えていく多彩なアクションを駆使して、森や海、洞窟などといったさまざまなステージを冒険する。

関連URL

「Unityインターハイ2020」

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス