1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 大阪学院大、英語・中国語教授法を集中的に学ぶコロンビア大学プログラム

2020年12月16日

大阪学院大、英語・中国語教授法を集中的に学ぶコロンビア大学プログラム

大阪学院大学は14日、コロンビア大学と「TCSOL/TESOL Summer 2021 Dual Certificate Program | Online」を共催すると発表した。


このプログラムは、アメリカの名門コロンビア大学 Teachers College のThe Center for International Foreign Language Teacher Education (CIFLTE) が、大阪学院大学 (OGU) 及びマカオ科技大学 (MUST) と提携を結び、英語・中国語指導者を対象に実施するオンラインプログラム。

コロンビア大学教授陣の直接指導により、言語理論に基づいた英語・中国語教授法を集中的に学ぶことが可能。特に「タスクベース・ラーニング(Task-Based Language Teaching = TBLT)」に焦点を当てることで、コミュニカティブ・ランゲージ・ティーチング (Communicative language teaching = CLT) への理解を深めることを目指す。また、修了者は、コロンビア大学及びOGU(またはマカオ科技大学)が合同で発行する修了証を取得することができるという。

プログラム概要

開催日程:
・Program A(マカオ科技大学と共催)
2021年7月5日~7月16日:Chinese/English Educational Linguistics
2021年7月19日~7月30日:Foreign Language Pedagogy
・Program B(大阪学院大学と共催) 2021年7月19日~7月30日:Chinese/English Educational Linguistics
2021年8月2日~8月13日:Foreign Language Pedagogy
対象:
1.英語・中国語(または多言語)教育を専攻する大学院生や卒業生
2.英語・中国語(または多言語)教育を専攻する大学4年次生
3.英語・中国語の指導者で、指導法についての専門知識を深めたい人
4.転職を考えている専門家の人
5.最新の教授法を学びたい人
使用言語:英語
申込締切及び申込料:
・Program A (マカオ科技大学と共催) 先行申込:2021年4月4日(4月4日までに申込の場合は、申込料はUSD50)
最終締切:2021年6月6日(4月5日以降に申込の場合は、申込料はUSD100)
・Program B (大阪学院大学と共催) 先行申込:2021年4月4日(4月4日までに申込の場合は、申込料はUSD50)
最終締切:2021年6月20日(4月5日以降に申込の場合は、申込料はUSD100)
授業料(返金不可):
各コースUSD1750 ※両コース受講USD3400
詳細

関連URL

2021年度コロンビア大学「TCSOL/TESOL Summer Dual Certificate Program in Osaka | Online」プログラムのお知らせ~

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス