1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. TikTok、青少年のオンライン上のプライバシー保護に関する安全性を強化

2021年1月15日

TikTok、青少年のオンライン上のプライバシー保護に関する安全性を強化

TikTokは13日、18歳未満のユーザーのプライバシー保護のため、デフォルト設定の変更を行ったと発表した。

プライバシー設定は、16歳未満(13歳から15歳)までのすべての登録アカウントのデフォルトの設定を「非公開」に変更。フォロワーとして承認した人だけがユーザーの動画を視聴できるようにした。

コメント設定は、16歳未満(13歳から15歳)のユーザーが作成した動画への設定を変更。コメントができる人は「友達のみ」か「オフ」になり、誰もがコメントできる「フォロワー」の選択肢は削除された。

デュエット機能とリミックス機能の設定も変更。16歳以上のユーザーが作成した動画のみ利用可能とした。16〜17歳のユーザーは、これらの機能のデフォルト設定は「友達のみ」となった。

作成した動画のダウンロード設定を「オン」にできるのは、16歳以上のユーザーのみとなり、16〜17歳のユーザーのデフォルト設定は「オフ」。オンにしない限り、ダウンロードは不可能。

また、「アカウントのおすすめ表示」は、16歳未満(13歳から15歳)のユーザーのデフォルトは「オフ」とした。

今回のより強固なプライバシー保護のためのデフォルト設定の変更は、青少年のユーザーが安全に利用できる環境づくりの重要なステップだという。

関連URL

TikTok

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス