1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. TikTok、行政と連携して「コロナ禍の学ぶ・働く・暮らす」を支援するプロジェクト実施

2021年8月23日

TikTok、行政と連携して「コロナ禍の学ぶ・働く・暮らす」を支援するプロジェクト実施

Bytedanceは、同社のショートムービープラットフォーム「TikTok」(ティックトック)で、行政機関やNPO専門家などと連携して、「コロナ禍でも学ぶ・働く・暮らすをあきらめない」と題したプロジェクトを、8月19日~9月8日まで実施する。

このプロジェクトでは、コロナ禍の影響で経済的な理由から、学生生活の継続が困難になってしまった学生や、学校や家庭での悩みを抱える子どもたち、失業・ハラスメントなどの困難に直面する人が活用できる、行政の支援サービスや給付金、相談窓口などの情報を発信。

また期間中は、TikTokアプリ内「特設ページ」を開設。法務省、文科省、厚労省、およびあしなが育英会やNPO、弁護士、社会福祉士などの専門家とともに制作した動画の掲載・発信を通じて、必要な人に必要な情報を届けるための活動を行う。

特に、①就学、②就職、③日常生活の3分野については、専門家や各支援制度などを所管する各省庁の担当者が直接、動画を通じて分かりやすく説明。正確な情報を、適切に、必要とする人たちに届ける。

「特設ページ」概要

①「学ぶをあきらめない」(就学支援)
・公開日:8月19日(木)
・連携する中央省庁など:文科省、厚労省、教育研究家・妹尾昌俊氏、あしなが育英会
②「働くをあきらめない」(就職支援)
・公開日:8月23日(月)
・連携する中央省庁など:厚労省、BONDプロジェクト、NPO育て上げネット
③「暮らすをあきらめない」(生活支援)
・公開日:8月25日(水)
・連携する中央省庁など:法務省、社会福祉士・横山北斗氏、弁護士・鬼澤秀昌氏

プロジェクトの詳細

関連URL

「TikTok」

Bytedance

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら
Classi GIGAスクール時代における学校教育・学習指導について考える会(無料) 9.21(水)16:00-/9.28(火)16:00- お申し込み受付中 
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • 採点はラクになる! デジタル採点システム 基本機能だけならずっと無料 YouMark Personal
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス