1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. マップル社の安否確認サービス「おかえりQR」、FM山口と共同で普及を促進

2021年1月25日

マップル社の安否確認サービス「おかえりQR」、FM山口と共同で普及を促進

昭文社ホールディングスとその子会社「マップル」は、FM山口と、マップルの安否確認サービス「おかえりQR」の普及促進などの事業を共同で進めていくと、22日に発表した。

<FM山口公式キャラクター「緑山タイガ」バージョンのおかえりQR>

「おかえりQR」は、認知症の人や子どもの迷子早期発見、災害時の安否などを確認するサービス。シールに印刷されたQRコードを読み込むと、個人情報のやりとりをしなくても、指定のメールアドレスにメールが届くシステム。

昨年7月からは安否確認に使える機能を強化し、急な避難時などでも居場所を知らせることができるようになった。

FM山口と昭文社グループは、2019年7月の「おかえりQR」の本格販売開始以降、協業を模索。今回、地域貢献を目的とした共同事業契約を締結し、昨年12月14日を皮切りに、ラジオCM、番組内告知を開始した。

また、山口県に縁のある企業に対し、地域貢献活動の一環として「おかえりQR」を自治体に寄贈するといった内容の協賛を募り、協賛企業第1号して「太陽石油」が、山口県宇部市と山陽小野田市に「おかえりQR」を寄贈することが決まった。

今後も、当面5社程度を目標に、協賛企業を募っていく。

共同事業の概要

①FM山口公式キャラクター「緑山タイガ」君バージョンの「おかえりQR」を制作・配布
②FM山口の番組内で「おかえりQR」告知のためのラジオCM(マップル提供)を放送
➂FM山口の情報番組内で「おかえりQR」の趣旨などを告知
④FM山口とマップルが、山口県に縁のある企業に向け、地域貢献活動の一環として「おかえりQR」を自治体に寄贈するといった内容の協賛を募る
⑤FM山口が県庁、県内の自治体や山口県警などに働きかけ、「おかえりQR」の認知向上および迷子の発見率向上、災害時の安否確認への活用を促進

関連URL

「共同事業」詳細

「おかえりQR」

エフエム山口

昭文社

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務用PC 二要素認証ログイン 導入事例 秀明英光高等学校 かんたん操作で情報漏洩を防ぐ 詳しくはこちら
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 教職員・学生の安否確認に
  • 保護者や生徒との連絡手段でお困りではありませんか? 無料お試しキャンページ実施中! NTTレゾナント
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス