1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. マップル社の安否確認サービス「おかえりQR」、FM山口と共同で普及を促進

2021年1月25日

マップル社の安否確認サービス「おかえりQR」、FM山口と共同で普及を促進

昭文社ホールディングスとその子会社「マップル」は、FM山口と、マップルの安否確認サービス「おかえりQR」の普及促進などの事業を共同で進めていくと、22日に発表した。

<FM山口公式キャラクター「緑山タイガ」バージョンのおかえりQR>

「おかえりQR」は、認知症の人や子どもの迷子早期発見、災害時の安否などを確認するサービス。シールに印刷されたQRコードを読み込むと、個人情報のやりとりをしなくても、指定のメールアドレスにメールが届くシステム。

昨年7月からは安否確認に使える機能を強化し、急な避難時などでも居場所を知らせることができるようになった。

FM山口と昭文社グループは、2019年7月の「おかえりQR」の本格販売開始以降、協業を模索。今回、地域貢献を目的とした共同事業契約を締結し、昨年12月14日を皮切りに、ラジオCM、番組内告知を開始した。

また、山口県に縁のある企業に対し、地域貢献活動の一環として「おかえりQR」を自治体に寄贈するといった内容の協賛を募り、協賛企業第1号して「太陽石油」が、山口県宇部市と山陽小野田市に「おかえりQR」を寄贈することが決まった。

今後も、当面5社程度を目標に、協賛企業を募っていく。

共同事業の概要

①FM山口公式キャラクター「緑山タイガ」君バージョンの「おかえりQR」を制作・配布
②FM山口の番組内で「おかえりQR」告知のためのラジオCM(マップル提供)を放送
➂FM山口の情報番組内で「おかえりQR」の趣旨などを告知
④FM山口とマップルが、山口県に縁のある企業に向け、地域貢献活動の一環として「おかえりQR」を自治体に寄贈するといった内容の協賛を募る
⑤FM山口が県庁、県内の自治体や山口県警などに働きかけ、「おかえりQR」の認知向上および迷子の発見率向上、災害時の安否確認への活用を促進

関連URL

「共同事業」詳細

「おかえりQR」

エフエム山口

昭文社

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス