1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 母子手帳アプリ「母子モ 子育てDX」オンライン相談、岡山・久米南町が導入

2021年1月26日

母子手帳アプリ「母子モ 子育てDX」オンライン相談、岡山・久米南町が導入

エムティーアイは25日、同社の母子手帳アプリ「母子モ」のオンライン化支援サービス「母子モ 子育てDX」のオンライン相談サービスが、岡山県久米郡久米南町で導入され、同日から運用を開始したと発表した。

同町では、ICTを活用した支援策として昨年6月から母子手帳アプリ「母子モ」を導入して、「ゆずっこあぷり」として提供。

今回、「母子モ」を通じて自治体職員や助産師、保健師などとオンラインで相談できる「オンライン相談サービス」を開始することで、新型コロナなどの影響で外出や対面での相談の機会が減少し、不安やストレスを抱える子育て世代を手厚くサポート。環境変化に合わせ安心・安全に子育てができるまちづくりを目指す。

「母子モ 子育てDX」は、ICTを活用し自治体の子育て事業のオンライン化を支援することで、環境の変化に合わせた新たな子育て支援の仕組みづくりや、より便利で安心・安全な子育て環境の実現をサポートするサービス。

「母子モ」を活用したオンライン相談サービスは、自治体職員や助産師、保健師などと、妊産婦相談・育児相談・乳児家庭全戸訪問・乳幼児相談・ひとり親相談などをオンラインで実施できる。

「母子モ」を通して自治体職員との面談日を確定し、当日はビデオ会議システムを利用して、スムーズにオンラインによる相談が実施できる。

場所の制約なく、子育てに関する悩みを気軽に相談することができ、子育て世帯が便利で安心できるサービスを提供。

同町では、月1回、保健センターで来所・対面で行っている「母と子のすこやか相談(妊産婦・育児相談)」の拡大版として「オンライン相談サービス」を活用。

相談方法の選択肢が広がることで、同町で安心して子育てができる環境づくりの一助となることを目指す。

関連URL

母子手帳アプリ「母子モ」

「母子モ 子育てDX」

エムティーアイ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス