1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 母子手帳アプリ「母子モ」、予防接種の手続きオンライン化支援サービスを開始

2021年7月20日

母子手帳アプリ「母子モ」、予防接種の手続きオンライン化支援サービスを開始

エムティーアイは19日、同社の母子手帳アプリ「母子モ」で、乳幼児期の予防接種に係る手続きのオンライン化を支援する「母子モ 子育てDX小児予防接種サービス」の提供を開始すると発表した。


これまで自治体や医療機関では、予診情報や接種歴に関する業務を紙によるやりとりで行い、多大な時間と労力が生じていた。

また、紙による情報管理のため、接種間違いや接種漏れが発生する可能性も高く、デジタル対応することで、情報の正確さと業務の効率化が求められていた。

同サービスは、これまですべて書類でやりとりしていたものをデジタル化し、予診票による管理や処理をオンライン上でできるようにすることで、事務処理を簡便化し、自治体や医療機関の予防接種に係る煩雑な業務の効率化・高度化を手助けする。

自治体では「母子モ」を通じて健康管理システムに合わせたデータに基づいた接種情報の配信や、医療機関では自治体への請求処理を電子記録された接種台帳を基に生成することなどができる。

同サービスに対応した地域に住む「母子モ」ユーザーは、自治体から配布される専用QRコードを読み込むだけで、アプリ上で予診票の入力と医療機関への提出ができる。

また、PUSH通知で月齢・年齢や接種歴に合った接種勧奨が届き、煩雑な接種日のスケジュール管理も簡単にできる。複数接種の場合も1回の入力で提出が完了し、予防接種に係る手間を大幅に削減できる。

「母子モ 子育てDX」は、自治体の子育て関連事業のオンライン化を支援するサービス。オンライン相談サービスに加え、乳幼児健診や小児予防接種の手続きのデジタル化にも対応を予定している。

関連URL

「母子モ」

エムティーアイ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス