1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ソニーネットワーク、AIを活用した「スマートスイミングレッスンシステム」を開発

2021年2月9日

ソニーネットワーク、AIを活用した「スマートスイミングレッスンシステム」を開発

ソニーネットワークコミュニケーションズは8日、映像とAIを活用してコーチングをサポートし、練習効果の飛躍的な向上を可能にするスイミングスクール向けの「スマートスイミングレッスンシステム」を開発したと発表した。

同システムでは、壁面や水中などプールに複数のカメラを設置して映像を撮影し、生徒は泳いだ直後にプールサイドのタブレットで自分の泳ぎをチェックすることができる。また、新たに開発したAIアルゴリズムにより、撮影した複数カメラの水面・水中の映像から泳いでいる人を検索し、最適なアングルを組み合わせた動画コンテンツに自動編集して、クラウド経由で個人別ページに配信できる。これにより、スマートフォンなどを通じて、離れた場所にいる保護者に動画とともに進級テストの結果を届けることができる。

アプリケーションは現場のコーチと一体となり、トライアルを重ねて開発した。グループ指導での運用のしやすさを考慮し、安全配慮が必要なスイミングスクールでもスムーズに操作できるUI/UXを実現している。また、水中カメラは4Kの高画質録画と約4kgという軽量化を実現。コーチが手軽に持ち運べるようにした。

このたびルネサンスが運営するジュニアスイミングスクールに導入を開始し、今後、全国のスクールで順次サービスを展開していく。

関連URL

「スマートスイミングレッスンシステム」

ソニーネットワークコミュニケーションズ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス