1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. マイクロマガジン、「SNS犯罪」について学べる絵本の動画をYouTubeで公開

2021年2月10日

マイクロマガジン、「SNS犯罪」について学べる絵本の動画をYouTubeで公開

マイクロマガジン社は9日、「SNS犯罪」について親子で学べる絵本「スマホをひろったにわとりは」の動画を、「こどものほん」編集部公式YouTubeチャンネルで公開したと発表した。

「スマホをひろったにわとりは」は、数々の受賞履歴があるオーストラリアの人気作家ニック・ブランドによって描かれた絵本。もともと外国の絵本だったが、出版元のマイクロマガジン社が「どうしても日本語版を出したい」と、昨年7月に発売(定価・税別:1380円)。

年々増加するSNS犯罪から子どもを守るために、親子で読める、ちょっとおかしなおとぎ話で、SNSの「便利さ」と「危険性」を学びながら、身近にいる仲間の大切さも教えてくれる内容。

たくさんの動物が暮らす「ケッコウ・コッケイ農場」に、友だち思いのニワトリ「ポップコーン」が住んでいた。ところがある日、小さくて光る「まほうのはこ」を見つけ、生活が一変する。

「まほうのはこ」から送られるメッセージにばかり気をとられ、人間関係ならぬ動物関係がおろそかに。さらに、ニワトリを狙うオオカミまでおびき寄せてしまう…。

ポップコーンが拾ったのは「スマホ」。夢中になって朝から晩までスマホを見つめる彼女は、あれだけ大切にしていた友だちのこともほったらかし。衝撃の結末は現実に起こるSNS犯罪の危険性を分かりやすく表現している。

関連URL

「スマホをひろったにわとりは」動画

絵本「スマホをひろったにわとりは」

「こどものほん」編集部サイト

マイクロマガジン社

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス