1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 近畿大、附属高と複数のICTデバイスを組み合わせたハイブリッド授業を実施

2021年3月10日

近畿大、附属高と複数のICTデバイスを組み合わせたハイブリッド授業を実施

近畿大学産業理工学部は10日、近畿大学附属福岡高等学校と連携し、対面と複数のICTデバイスを組み合わせたハイブリッド授業を実施する。

同大学が全学を挙げて取り組んでいる「”オール近大”新型コロナウイルス感染症対策支援プロジェクト」の一環として実施し、高大連携におけるオンライン教育の可能性を広げる新たな授業方法を試行し、今後の教育効果向上をめざす。

対面授業、360度カメラ映像、Zoom解説の組み合わせによる新たなハイブリッド授業で、高校生は、まるでその場にいるような臨場感ある映像と解説で大学の授業を学ぶことができるという。

開催概要

開催日時:3月10日(水)13:30~14:50
開催場所:
近畿大学附属福岡高等学校 3階 情報教室II
近畿大学産業理工学部 2号館1階 生物環境化学実験室II
※ この2カ所をオンラインで繋いで授業を実施
担当教員:産業理工学部経営ビジネス学科 教授 日高 健
産業理工学部生物環境化学科 准教授 岡 伸人
受講者:近畿大学附属福岡高等学校3年生 約40人

関連URL

近畿大学附属福岡高等学校

近畿大学産業理工学部

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス