1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 大阪工業大、2021年度から「AIデータサイエンス・リカレント教育プログラム」を開講

2021年3月3日

大阪工業大、2021年度から「AIデータサイエンス・リカレント教育プログラム」を開講

大阪工業大学大学院情報科学研究科は1日、2021年度から「AIデータサイエンス・リカレント教育プログラム」を開講すると発表した。

同プログラムは、文部科学省の定める「職業実践力育成プログラム(BP)」に認定されており、ビジネスや工場において、勘や経験ではなくデータ分析を基調とした課題解決ができる人材の養成を目指すもの。プログラムの修了要件を満たせば、同研究科が発行する履修証明書が授与される。

同プログラムは、機械学習やデータマイニングなどの基礎的な理論を学び、コンピュータのソフトウェアを使った実習により、その適用を実践的に学修する。そして、データサイエンスの重要な適用分野の一つであるマーケティングと、地域を支えるモノづくりをテーマとして取り上げ、関係する諸理論とともにAI(Artificial Intelligence)・データサイエンスを基調とした課題解決能力を身につけることを目指す。さらに、データ解析に必要な基礎知識を修得し、データセットを使ったPBL(Problem-Based Learning)を通じて、データ分析能力およびプレゼンテーション能力を高めることをねらいとする。

プログラム詳細

修了要件:全開講科目 10単位
※修了要件を満たせば、同研究科が発行する履修証明書を授与
会場:大阪工業大学 梅田キャンパス [大阪市北区茶屋町1番45号]
募集人数:概ね20人程度
受講料:5科目 計33万円、1科目6万6000円(1単位あたり3万3000円)
※同プラグラムは、科目等履修生制度に基づく
出願資格:学士の学位を有する者、またはそれと同等以上の学力がある者
選考方法・検定料:書類審査・5000円
出願締め切り:3月12日
詳細

関連URL

プログラム特設サイト

大阪工業大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
クラウド授業支援 画面と表情を同時に確認 TeacherView

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス