1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. SUN、日本語学習アプリ「くらしスタディ」の販売開始

2021年3月4日

SUN、日本語学習アプリ「くらしスタディ」の販売開始

SUNは3日、ストーリーを読みながら「日本語」と「くらし」を学ぶ日本語学習アプリ「くらしスタディ」の販売を開始した。

同アプリは、「日本のくらし」がテーマのストーリーを読みながら、楽しく日本語が学習できる。

主人公はイタリアから来た留学生の女の子「エマ」。シェアハウスの友だち、アルバイト先の同僚、学校の教師、役所の職員、大家、医者など、エマが出会う人々との会話から日本語の表現や単語などを学んでいく。

また、「マジで」や「めちゃくちゃ」などのカジュアルな表現、恋愛や友だちとのけんかなどの「教科書や学校ではあまり触れられないシーン」も取り上げている。

完全オリジナルで制作したストーリー、全32エピソード96シーンを収録予定。ゴミの分別やアルバイト応募方法、病院受診方法などの「生活のルール」や、転居届などの「行政ルール」など、日本で生活する上で必要となる知識も学べる。

同アプリで扱う文型や練習問題は、「日本語能力試験(JLPT)」の出題形式に準拠しており、「ストーリーモード」や「自習モード」をくり返し学習することで、JLPTのN5~N2程度レベルの力が自然と身に付く。

プロの日本語教師とマンツーマンで会話ができる「オンライン会話レッスン」もある。レッスンは1回20分で、内容は学習に関する質問から、日常会話や生活に関する相談などのフリートークまで、予約時に自由に指定できる。

同アプリの価格(税込)は、「サブスクリプション料」は1カ月プラン980円、3カ月プラン2800円、6カ月プラン4900円。また「オンライン会話チケット料」は、1枚1100円、4枚4040円、8枚7000円。

関連URL

「くらしスタディ」

SUN

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス