1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. サイコム・ブレインズ、学習支援プログラム『ビジネスリテラシー診断』提供開始

2021年3月16日

サイコム・ブレインズ、学習支援プログラム『ビジネスリテラシー診断』提供開始

サイコム・ブレインズは12日、企業内教育や社員の自己学習のための研修動画配信サービス『ビジネスマスターズ』のオプションサービスとして、『ビジネスリテラシー診断』の提供を3月から開始したと発表した。

『ビジネスリテラシー診断』 とは、『ビジネスマスターズ』による学習の成果・弱点を確認し、今後の学習指針を得るためのプログラム。仕事で成果を上げるための6つの領域(論理思考、戦略、マーケティング、会計、リーダーの役割と行動、仕事力)から、合計60問のテストが出題される。診断後、結果のレポート、設問ごとの解説、再学習のための動画が表示され、診断後すぐに弱点補強ができるという。診断を活用して、社員の自己学習をより自律的なものにするほか、「管理職の昇格要件」「研修の効果測定」への適用が可能。

コロナ禍によって従来の研修スタイルが大きく変わる中、研修動画のサブスクリプションサービスを導入して活用しようという動きが広がっている。そこでの成功のカギは、社員が自律的に学習を進め、自ら成果につなげられるかどうかということ。そのために必要なのは、学習の成果を測るモノサシと、弱点克服の道筋を学習者に明示してあげることだという。

『ビジネスリテラシー診断』は、ビジネスパーソンに必須の6領域のスキル、知識の定着度合いを診断するだけではなく、さらなる学習を促すことで、しっかりとした定着につなげるための学習支援プログラム。「動画を見るだけでは成果につながらない」「学習の成果を知る手段がない」などの課題に十分応え、学習成果を最大化できるものだという。

サービス概要
サービス名:ビジネスリテラシー診断
サービス開始日:3月1日
提供価格:『ビジネスマスターズ』(動画配信サービス)とのセット価格
・半年プラン 1万3千800円(税別)
・1年プラン 2万2千800円(税別)

関連URL

ビジネスマスターズ

サイコム・ブレインズ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス