1. トップ
  2. 学校・団体
  3. ICT CONNECT 21、「学習者プライバシー宣言書」をポータルサイトで公開

2021年3月19日

ICT CONNECT 21、「学習者プライバシー宣言書」をポータルサイトで公開

ICT CONNECT 21は18日、同法人の「GIGAスクール構想推進委員会」が利用促進部会宣言書サブ部会で3月5日に作成した「学習者プライバシー宣言書 Ver1.0」を、同法人のポータルサイト「GIGA HUB WEB」で公開したと発表した。

同宣言書は、学習者が様々な学習サービスを安心・安全に使えるように、学習サービス提供企業が教育委員会・学校・大学・保護者に向けて、児童生徒・学生の個人情報についての正しい取扱いを宣言するためのもの。

先行事例(米国Student Privacy Pledge)を参考に、国内の個人情報保護法などに合わせた日本版の「学習者プライバシー宣言書」として作成された。

学習サービス提供企業が個人情報保護法に準拠する中で、特に学習者の個人情報の保護を行うこと、さらにターゲティング広告や個人プロファイルの正しい取扱いについての平易な文言による13の宣言項目で構成されている。

また、同宣言書は、学習者の個人情報保護に関する唯一の制度ではなく、学習サービス提供企業がPマーク認定取得、ISO27018認定取得、もしくは同宣言書の宣言の、いずれかあるいは複数を行っていることを、学校や家庭で簡単にチェックできるよう、公開サイトに宣言企業リストを掲載する予定。

「GIGA HUB WEB」は、同法人が、ICTを活用して、子どもたちが格差なく「いつでも、どこでも、だれとでも」学ぶことができる「1人1台端末環境」の実現を目指す「GIGAスクール構想」に関して、様々な情報を集積したポータルサイト。

また、GIGAスクール構想推進委員会は、同法人が昨年5月28日に設立。「情報発信部会」、「学校支援部会」、「利用促進部会」の3つの部会構成で、「GIGA HUB WEB」の運営など、「GIGAスクール構想」の実現を支援することを目的としている。

関連URL

「学習者プライバシー宣言書」

GIGAスクール構想推進委員会

ICT CONNECT 21

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス