1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 啓林館、教科書を多言語で表示する「Keirinkanマルチリンガル教科書」4月リリース

2021年3月23日

啓林館、教科書を多言語で表示する「Keirinkanマルチリンガル教科書」4月リリース

新興出版社啓林館は、モリサワの「Catalog Pocket」を使って教科書を多言語で表示するサービス「マルチリンガル教科書」を4月から開始する。

全国170以上の自治体が情報配信に活用しているCatalog Pocketの技術を利用して、啓林館小学校教科書(算数、理科、生活、英語)と中学校教科書(数学、理科)全23点を、日本語、英語、韓国語、中国語繁体字、中国語簡体字、タイ語、ポルトガル語、スペイン語、インドネシア語、ベトナム語の10言語で表示するサービスを、啓林館・文研出版Webショップで販売開始する。

機械音声による読み上げ機能も備え(ベトナム語を除く)、さまざまな発達段階の子どもに対応している。ユニバーサルデザインに配慮し、翻訳文をリフロー型のポップアップで読みやすく表示。スマートフォン・タブレット・PCで、モリサワのCatalog Pocketアプリが利用できる。

教科書1冊ごとに1100円(税込)で購入年度の3月31日まで利用可能なID、パスワードを発行する。教員、児童生徒の一人ずつの利用料となる。

関連URL

モリサワ「Catalog Pocket」

啓林館・文研出版Webショップ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス