1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. IIBC、「TOEIC Listening & Reading」公開テストの受験料を改定

2021年4月9日

IIBC、「TOEIC Listening & Reading」公開テストの受験料を改定

国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は7日、10月の実施回(第278回・第279回)からTOEIC Listening & Reading公開テストの受験料を改定すると発表した。

公開テスト受験料改定の内容は、受験料が6490円(税込)から7810円(税込)になり、リピート受験割の受験料は、5846円(税込)から7150円(税込)になる。公開テスト団体一括受験申込の新価格は2022年4月の実施回から適用。新型コロナウイルス感染予防策の実施と試験会場の確保状況から、当面の間は定員制とし申込受付を抽選方式としている。

新型コロナウイルス感染症の影響により試験会場の確保が困難な状況のもと、一人でも多くの人に受験してもらえるよう、2020年10月25日の公開テスト以降、午前午後の1日2回実施を開始。また、受験者へ安心・安全な試験環境を提供できるよう、検温・会場内の消毒、会場内の座席配置の見直し等の感染予防策を講じている。

このため、会場借用料、感染予防策実施に伴う資材・人件費、運営方法変更やセキュリティ対策に伴うシステム費用等が増加。同協会でもコスト削減や試験運営の効率化・合理化の取り組みを進めてきたが、新型コロナウイルス感染症をめぐる環境の先行きが不透明な中、安全・安心な試験環境のもとで受験者に提供するテストの品質・信頼性を維持していくためには、受験料の改定が必要であるとの判断に至ったという。

関連URL

定員制に伴う暫定措置の詳細

国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使うパソコンのセキュリティ対策は? できてない! バッチリです Yubi Plus
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
クラウド授業支援 画面と表情を同時に確認 TeacherView

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス