1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 進研ゼミ会員向け「電子図書館まなびライブラリー」登録者数100万人を突破

2021年4月21日

進研ゼミ会員向け「電子図書館まなびライブラリー」登録者数100万人を突破

ベネッセコーポレーションの「進研ゼミ」は20日、小学生から高校生の会員向け「電子図書館まなびライブラリー」の登録者数が100万人を突破したと発表した。


「電子図書館まなびライブラリー」は進研ゼミの受講費内サービスで、約1000冊の書籍や動画を進研ゼミ提供のタブレットや自宅のデバイスから自由に閲覧できる。新型コロナウイルスによる一斉休校期間中の昨年3月には、期間限定で進研ゼミ会員以外の子どもたちにも一般開放を行った。

その後、4月・5月にも会員向けサービスにおける利用が大幅に増加して登録者数は100万人を突破、今年3月では約106万人、月次利用者数は約64万人になったという。2020年度の1年間で見ると、平均月次利用者数は前年より約1.5倍となり、20万人近く増加した。書籍貸出数も前年比約1.9倍の延べ3500万冊に、本を開いた回数を表す書籍PV数も約2倍の8800万PVとなった。

学年別で見ると、特に小学生で「デジタル読書」が大きく伸びた。中でも小学校低学年では前年比約2倍の伸びとなっている。これまで「紙の本がよい」「デバイスはまだ早い」と子どものデバイスや電子書籍の利用をやや避ける傾向にあったが、コロナ禍の中で、デジタル読書のハードルが下がったものと思われる。また、約1000冊の書籍が定期的に入れ替わり、子どもたちが自分にとって魅力的な本を次々と読めることも、利用が続く一因になっていると考えられる。

関連URL

「電子図書館まなびライブラリー」

ベネッセ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス