1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. LoiLo、「ロイロノート・スクール」2021年前期ロイロ認定ティーチャーを募集

2021年4月22日

LoiLo、「ロイロノート・スクール」2021年前期ロイロ認定ティーチャーを募集

LoiLoは19日、教員同士の学び合いの場を拡大するため、2021年〈前期〉ロイロ認定ティーチャー(認定ティーチャー)を募集すると発表した。

GIGAスクールの本格始動で、これまで以上に教員同士の学び合いが重要となっている。同社では、GIGAスクール構想での学びを先導する教員を支援する目的で「ロイロ認定ティーチャー認定制度」を実施。

認定ティーチャーとは、ICTを活用し、生徒主体の授業をデザインできる教員のこと。2月に開始して以来、100人以上の認定ティーチャーを輩出。今回、教員同士が学び合う場をさらに拡大するために、2021年〈前期〉認定ティーチャーを募集。

認定ティーチャーになることで専用の研修やイベント、コミュニティに参加できる。また、他校の研修で講師として活躍したり、自分の実践を全国に紹介したりすることもできるという。

また、認定ティーチャー制度についての説明会を30日19時から実施。事前申し込みは不要。※説明会に参加しなくても認定ティーチャーに応募可能。

募集概要
対象:教員および教育委員会の関係者
エントリー期間:8月1日〜9月30日
※エントリーには、事前に以下の授業案フォームの提出が必要。
エントリーの流れ:
①エントリー期間中に、事前に投稿した授業案を応募
※ 応募フォームはエントリー期間に公開。
②応募した授業案をもとに認定審査
認定基準:
・生徒が主体となる授業がデザインされていること
・ICTの利点を生かした授業がデザインされていること
認定ティーチャー特典:
・認定ティーチャー専用のオンライン研修への参加
・先進校の見学会など、専用のイベントへの参加
・全国の先進的な教員が参加する専用コミュニティへの参加
・研修講師として学校の研修会に登壇
・認定ティーチャー紹介ページへの記載(希望者のみ)

授業案フォーム

関連URL

認定ティーチャーの詳細

認定ティーチャー制度説明会

LoiLo

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス