1. トップ
  2. データ・資料
  3. 22卒学生の94.4%がWebセミナー・面接に「参加したい」と回答=学情調べ=

2021年4月23日

22卒学生の94.4%がWebセミナー・面接に「参加したい」と回答=学情調べ=

学情は22日、2022年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生496人を対象に実施した、「Webセミナー・Web面接に関するインターネットアンケート調査」の結果をまとめ発表した。

それによると、Webセミナー・Web面接について、「参加したい」と回答した学生が94.4%に上っており、大多数の学生が、Webセミナー・Web面接を活用したいと考えていた。


Webセミナー・Web面接を利用したい理由は、「大学の授業など、就職活動以外の予定と調整しやすい」が74.4%で最多。以下、「移動時間を節約できる」64.3%、「交通費を節約できる」62.2%と続き、「感染症のリスクなく参加できる」は56.2%だった。

Webセミナー・Web面接に「参加したことがある」学生は79.6%で、約8割の学生がWebセミナー・Web面接を経験していた。

Webセミナー・Web面接で不安なことは、「画面越しだと、企業や社員の雰囲気が分かりにくい」が52.7%で最多。次いで、「画面越しだと、言いたいことや熱意が伝えにくい」34.7%。

「パワーポイントを投影しての『説明』など、企業概要や募集内容は、オンラインでも掴むことができる。一方、雰囲気や社風、働く人の熱意などは、オンラインでは理解しにくい」、「社風や、自分自身が活躍できるイメージが湧くかどうかは、オンラインでは見極めることが難しい」といった声が寄せられた。

この調査は、2022年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生で、「あさがくナビ2022」へのサイト来訪者を対象に、4月12日~4月19日にかけて、Web上でのアンケートという方法で実施。有効回答数は496人。

関連URL

調査結果の詳細

「あさがくナビ(朝日学情ナビ)」

学情

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス