1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. AI×アダプティブラーニング「すらら」、16の学校を擁する河原学園で本格展開

2021年6月1日

AI×アダプティブラーニング「すらら」、16の学校を擁する河原学園で本格展開

すららネットは5月31日、同社のAI×アダプティブラーニング「すらら」が、愛媛県と愛知県を中心に16の大学~幼稚園を運営する「河原学園」の5つの専門学校で本格展開されることになったと発表した。

同学園では2020年度、傘下の一部の学校で「すらら」を導入。取り組み前後で、すららネットが提供する学力診断テストを実施したところ、平均点が20点アップするなどの成果が出た。

そこで今回、河原電子ビジネス専門学校、大原簿記公務員専門学校・愛媛校、河原デザイン・アート専門学校、河原外語観光・製菓専門学校(2022年4月から校名変更)、河原ビューティモード専門学校の計5校で、「すらら」を本格展開することを決め、5月から学習を開始。

全15学科で、基本情報処理技術者資格を取得し企業就職を目指す学生、公務員を目指す学生、漫画・グラフィックデザインを学ぶ学生、理容師・美容師・声優などを目指す学生が、それぞれ基礎学力の定着、公務員試験や就職試験対策などのために「すらら」で学習する。

一人ひとりの学習歴や得意不得意に合わせて個別最適化し、学ぶことができる「すらら」の特長を活かし、入学時に苦手な科目があったとしても、自分に合ったペースで学習を進めることで、将来の夢の実現をサポートする。

「すらら」は、小学校から高校までの国語、算数/数学、英語、理科、社会 5教科の学習を、教師役のアニメキャラクターと一緒に、一人ひとりの理解度に合わせて進めることができるアダプティブな eラーニング教材。

関連URL

「すらら」

河原学園

すららネット

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス