1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 東京大学、「第132回(2021年春季)東京大学公開講座『データ』」5日から開催

2021年6月1日

東京大学、「第132回(2021年春季)東京大学公開講座『データ』」5日から開催

東京大学は、「第132回(2021年春季)東京大学公開講座『データ』」を、6月5日から3回開催する。

同大学では、成人一般・大学生・高校生を対象に、春と秋の年に2回「東京大学公開講座」を開催。大学で得られた教育研究の成果をわかりやすく講義し、社会に開かれた大学としての使命を果たしている。

今年で68年目を迎える今回の総括テーマは「データ」。コンピュータや携帯電話、インターネットなど、生活の様々な場面でデジタル技術とともに暮らす今、「データ」の存在が着目されている。情報社会を動かす基本的な資源であることから、情報社会における「石油」ともいわれ科学の基本的な道具になっている。また、客観的データに基づいて意志決定を行う社会のことを、データ駆動型社会とも呼ばれている。

同公開講座では、データが見せてくれるわくわくするような世界を、様々な分野の科学を通して紹介。一方で、データで騙すことやデータの流出などデータがもたらす負の側面も扱う。データ駆動型社会に向けた情報通信技術やデータ戦略、エビデンスに基づいた社会課題解決などの現状と課題など、「データ」の正体を様々な面から一緒に考える。

開催概要

開催日時:
6月5日「データ総論」
6月12日「データと科学」
6月19日「データと人間社会」
時間はいずれも13時~16時35分
※初日は12時50分から開講挨拶、最終日は16時35分から閉講挨拶あり
開催方法:オンライン ※zoomウェビナーを用いたライブ配信
定員:各日3000名(上限)
受講料:無料

参加申込

関連URL

東京大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス