1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. FCE、東京・新宿区教委の「夏季集中研修会」の一部をオンラインで実施

2021年7月8日

FCE、東京・新宿区教委の「夏季集中研修会」の一部をオンラインで実施

FCEエデュケーション(FCE)は7日、同社のオンライン学習サービス「Find!アクティブラーナー」を活用して、東京・新宿区教育委員会が行う「令和3年度・夏季集中研修会」の一部をオンラインで実施すると発表した。

「Find!アクティブラーナー」は、全国1000以上の小中高が導入し、20万人の教員が利用するオンライン学習サービスだが、教育委員会の正式な研修会に活用されるのは今回が初めて。

同夏季集中研修会は、新宿区立の小・中・特別支援学校や幼稚園等の教職員に対して実施されるもので、各分野の専門家などの講義や演習を通して、今日的な教育課題の理解を深めるとともに指導力の向上を図る。

新宿区では以前から、一部の学校で「Find!アクティブラーナー」を活用。教師が学びたいと思ったときに「Find!アクティブラーナー」の3500以上の動画やテキストコンテンツをいつでも視聴できる環境を整えてきた。

そうした中、今回、これまでは集合形式で実施していた「夏季集中研修」で「Find!アクティブラーナー」を活用して、オンラインでの研修受講を選択できるようにした。

研修受講の対象となる教職員は、集合型の研修に参加するか、「Find!アクティブラーナー」を活用したオンライン研修会に参加するかを選べる。

新宿区教委では、1学期終了直後の数日間に「夏季集中研修会」を実施してきたが、この期間は夏休み中の水泳指導や校外学習、東京都が実施する他の研修などの時期とも重なるため、参加を調整するのが難しい状況だった。

そこで、「Find!アクティブラーナー」を活用することで、新学期から即実践に活かせる研修会用講習をラインナップ。教職員が自身のスケジュールや課題に合わせて講座を選べるよう再整備した。

関連URL

「Find!アクティブラーナー」

FCEエデュケーション

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス