1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. サイバネットシステム、eラーニング教材「CAEの理解を深める!-電磁気工学編」販売開始

2021年7月9日

サイバネットシステム、eラーニング教材「CAEの理解を深める!-電磁気工学編」販売開始

サイバネットシステムは7日、オンライン総合CAE教育システム「e-CAEユニバーシティ」で提供しているCAEエンジニアのためのeラーニングコンテンツ「CAEの理解を深める!シリーズ」の第4弾として、「電磁気工学編」の販売を開始すると発表した。

「CAEを導入したものの、操作はできるが活用に結びついていない」「どのような教育プログラムを実施すればCAEを有効に活用できる人材を育成できるのか」といった課題解決のための実践的な技術者教育プログラム。同社が培ってきたCAEに関するノウハウと、工学教育のプロフェッショナルである講師陣の知見を結集し、顧客のものづくりフローやCAE環境に最適な教育支援プログラムを提供する。

e-CAEユニバーシティとは、「CAEを活用するための」知識や計算問題を多忙なエンジニアでも自分のペースで効果的に学習できる環境を提供するe-ラーニングプログラム。クイズ形式で手軽に繰り返し学習が行える講座「CAEの理解を深める!シリーズ」、セミナー形式で好きな時間にじっくり学べる講座「CAEのための基礎修得コース」などがあり、スキルアップに励むエンジニアの自学自習や社内研修の一環に利用されている。

「CAEの理解を深める!シリーズ」は、「e-CAEユニバーシティ」の人気コンテンツの1つ。既に「固体力学編」「熱流体編」「振動工学編」がリリースされており、計算力学技術者資格認定試験(※1)の試験対策などに活用されてきたという。今回リリースされた「CAEの理解を深める!-電磁気工学編」は、CAEユニバーシティ「CAE実験室-電磁気工学編」の担当講師、勝代 健次 氏の監修のもと作成。「電磁気工学の理論を、実務に活かすための基礎知識を習得する」ことをコンセプトに設計されており、これから電磁気工学のシミュレーションを行う新人エンジニアに最適な教育コンテンツ。

コンテンツ「CAEの理解を深める!-電磁気工学編」の特長は、「PCやスマートフォンを利用して自分のペースで気軽に取り組める4択のクイズ形式」「電磁気工学の数値シミュレーションに携わるエンジニアが押さえておくべき知識をバランスよく網羅」「具体的な電磁気応用機器と結びつけ、基礎理論を実務に活かすための知識を分かりやすく解説」「CAEユニバーシティ「CAE実験室-電磁気工学編」の担当講師、勝代 健次 氏が監修」。

関連URL

「CAEの理解を深める!-電磁気工学編」

サイバネット

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス