1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「Studyplus for School」と学習支援システム「オプティマスタディ」の連携決定

2021年7月16日

「Studyplus for School」と学習支援システム「オプティマスタディ」の連携決定

スタディプラスは15日、Z会グループのエデュケーショナルネットワークと協働し、生徒の学習記録データを集約する「Studyplus for School」と学習支援システム「オプティマスタディ」を連携することを発表した。

今回の協働を通して、生徒のオプティマスタディでの学習履歴が自動でStudyplus for Schoolに記録されるだけでなく、デジタル教材・紙教材に関わらず複数の教材の学習進捗の管理がStudyplus for Schoolで可能となる。

また、生徒が学習管理SNS「Studyplus」を使って自宅学習を含め学習進捗を記録することにより、教師は生徒の学習状況を容易に把握することができ、生徒の学習計画の達成状況の管理や計画へのアドバイス・修正などもオンラインで可能となった。これにより、オプティマスタディ導入教室の教員の学習管理業務の負担が軽減されると期待される。

今回の協働に基づくデータ連携の開始は今年9月を予定している。

関連URL

「オプティマスタディ」

「Studyplus for School」

スタディプラス

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス