1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. デジハリ・オンラインスクール、「3DCGクリエイター講座」などをバージョンUP

2021年7月20日

デジハリ・オンラインスクール、「3DCGクリエイター講座」などをバージョンUP

デジタルハリウッドは19日、同社の動画配信型の通信教育「デジハリ・オンラインスクール」の、「3DCGクリエイター講座(Mayaおよび3dsMax)」と「動画クリエイター講座」のカリキュラム内容をバージョンアップしたと発表した。

同スクールは2005年に開校。中でも3DCG・動画編集といったカテゴリーは、前回大規模なバージョンアップを行った2018年と比較すると、2020年の受講生数は約2倍になり、受講目的も趣味やスキルアップから就職・転職へと大きく変化。

そこで今回、同スクールの3DCG・動画クリエイター講座を、「未経験者が、自宅で学んでプロの技術を身につける」という特徴はそのままに、より実践的でキャリアにつながる講座へとバージョンアップすることにした。

また、バージョンアップを記念して、動画クリエイター講座や3DCG映像クリエイター講座などの対象講座の受講申込みをした先着20人に、クリエイター向けミライの左手デバイス「Orbital2」をプレゼントするキャンペーンを、16日~31日まで実施する。

バージョンアップの概要

■動画クリエイター講座
内容:従来の動画編集・マーケティングを中心としたカリキュラムに、フリーランスの動画クリエイターとして求められるテクニックやノウハウをプラス。この講座だけで動画クリエイターとして求められるものが丸ごと学べる実践的プログラム
受講期間:全6カ月
受講料:28万1600円(税込)

詳細・申込

■3DCGクリエイター講座 [Maya]
内容:Maya2020に対応。字幕対応で、聴覚に障がいがある人や職場や公共交通機関など音が出しにくい環境での学習、専門用語の理解がすすむ(字幕なし教材と切り替え利用も可能)
受講期間:全8カ月
受講料:32万2300円(税込)

詳細・申込

■3DCGクリエイター講座 [3dsMax]
内容:Autodesk3dsMax2021に対応。30年間、第一線で活躍する早野海兵氏の現場から生まれたワークフローに基づくカリキュラム。「作品を仕上げる」ことにこだわったジェネラリスト養成カリキュラム
受講期間:全8カ月
受講料:32万2300円(税込)

詳細・申込

関連URL

「キャンペーン」の詳細

デジタルハリウッド

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス