1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 福島民報社、県内の中3生対象に「高校入試全県模試」を9・11月に実施

2021年7月21日

福島民報社、県内の中3生対象に「高校入試全県模試」を9・11月に実施

福島民報社は、福島県内で来春高校受験を控えた中学3年生を対象に、県立高校入試に準拠したテスト問題を入試本番に近い雰囲気で受験できる「福島県高校入試全県模試」(みんぽうテスト)を、9月26日と11月28日の2回実施する。

同社は、約30年前から、同島県下一斉の「民報テスト」を主催し、高校入試対策の定番模試として広く中学生に親しまれてきた。諸事情から長らく実施を見合わせてきたが、同県内の児童や生徒の学力低下が問題視される中、今回、「みんぽうテスト」として復活させることにした。

同テストは、会場は高校や大学の教室で本番さながらの受験体験ができる、データに基づいた志望校合否判定、テスト終了後に模試を動画解説で何度も見直せる、のが特色。

実施概要

実施日程:9月26日(日)と11月28日(日)の2回
参加申込み:7月20日(火)~
実施会場:
・(福島)福島成蹊高校[福島市上浜町5-10]
・(郡山)郡山女子大学[郡山市開成3-25-2]
・(いわき)磐城緑蔭中学・高校[いわき市平南白土字勝負田11]
・(会津)会津若松ザベリオ学園中学高校[会津若松市西栄町1-18]
・(塾会場)協力塾でも受験可能
受験料(税込):一般申込み4500円/1回(クレジットカード決済か福島民報社の本社、支社、新聞販売店で支払う)
問合せ:みんぽうテスト事務局 gakusyuouen@fukushima-minpo.co.jp

詳細・申込

関連URL

福島民報社

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
先生方の負担にならない 校務用PCの二要素認証ログイン 指タッチだけで簡単ログイン リモートアクセスも簡単にできる! 詳しくはこちら YubiPlus
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス