1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. タイガーモブ、世界と繋がる「夏のオンラインプログラム特集」第1弾を発表

2021年7月21日

タイガーモブ、世界と繋がる「夏のオンラインプログラム特集」第1弾を発表

教育系スタートアップのタイガーモブは20日、夏休み期間の7月31日~8月21日に開催する「オンライン型プログラム」の第1弾を発表した。

「SGDs」、「人種問題」、「ジェンダーギャップ」の3つのテーマ別のプログラムを実施。中高生から社会人まで誰でも参加できる。

具体的には、デジタル/リアルの融合型でバリ島の環境問題の現状を知り、SGDsに対するアクションプランを考えるプログラムや、アパルトヘイト後の時代を生きるヨーロッパ系・アフリカ系南アフリカ人との対話から、平和や人種問題について学びを深めるプログラムなどがある。

新型コロナで海外に渡航することが困難な状況下でも、オンラインを駆使して海外と繋がる地球規模の実践機会が用意されている。

プログラムの概要

■「デジタル/リアル融合型SDGs研修Online ACT~世界最大の途上国のリアルを知り、体験する8日間~」
実施日程:8月3日(火)~8月11日(水)〈8月10日(火)を除く〉
内容:オックスフォード大学院環境博士が講師を担当し、AR(仮想現実)テクノロジーを使って身近な現状と世界を比較。画面越しに学ぶだけでなく、手元でできる根本的なSDGsへの貢献のためのワークショップ付き
対象:誰でも参加可能
実施時間:150分×8回
受講費(税込):学生5万5000円、社会人7万7000円

詳細・申込

■「ポストアパルトヘイト時代を生きる南アフリカ人と出会う」
実施日程:7月31日(土)~8月1日(日)
内容:南アフリカでは、アパルトヘイト後の民主化された今も、所得や失業率、進学率の人種間格差が残っている。このプログラムでは、ヨーロッパ系・アフリカ系双方の南アフリカ人と対話し、平和や差別について学びを深める
対象:誰でも参加可能
実施時間:150分×2回
受講費(税込):高校生以下2200円、大学生・大学院生3300円、社会人5500円

詳細・申込

■「世界を動かすわたしの提言~ジェンダーギャップにアクションする3日間~」
実施日程:8月11日(水)、8月13日(金)、8月21日(土)
内容:日本のジェンダーギャップを理解し、自分の意見を人にぶつけてブラッシュアップ。社会を変える提言を作り、メディア媒体を使って社会に発信するところまで行う
対象:誰でも参加可能
実施時間:150分×2回、180分×1回
受講費(税込):学生8800円、社会人1万5500円

詳細・申込

プログラム特設ページ

関連URL

タイガーモブ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
校務用パソコンのログインセキュリティ対策できてますか? YubiPlusで簡単に対策
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • その問題、弱点にきちんと効いていますか? スタディサプリ 塾・予備校向けサービス 無料オンライン説明会予約受付中
  • 集中力を見える化 質の高い授業へ オンライン授業 e-ラーニング カメラ AI MIRAXIA
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス