1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「すらら」、ニューヨークで開校するZ会の小学生向け補習校「Alto」が導入

2021年7月21日

「すらら」、ニューヨークで開校するZ会の小学生向け補習校「Alto」が導入

すららネットは20日、同社のAI×アダプティブラーニング「すらら」を、Eikoh North America Inc.(本社:New York)がニューヨーク・マンハッタンに9月4日に開校する小学生向け補習校「Alto」が導入すると発表した。

「Alto」は、自分の目標に向かって、自分に適した学習に取り組むことを目指す、新しい形の日本人向け補習校。

「自由進度×個別学習」、「異年齢混合クラス」、「プロジェクト」が特色で、一人ひとりの目的に合った学習を進めながら、SDGs をベースにしたテーマから自分がやりたいことを決めてプロジェクト学習にも取り組む。

今回の「すらら」導入は、同校が目指す「一人ひとりが輝く世界」に向けて進める自由進度×個別学習のスタイルに「すらら」が適していることから選定されたもの。

「すらら」は、小学校から高校までの 5 教科の教材を備え、さかのぼり学習も先取学習も自由自在に取り組め、学習の個別最適化に適した教材。

一人ひとりの理解度に合わせ問題の難易度が自動的にコントロールされる機能を持つドリルや、自動作問・自動採点されるテスト機能を活用しながら、一人ひとりに合った学習範囲やスピードを実現できる。

なお、Eikoh North America Inc.はZ会グループの会社。また、すららネットは、Z会ホールディングスと、2017年に業務提携に関する契約を締結している。

関連URL

すららネット

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス