1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. AI×アダプティブラーニング「すらら」、栄光の自立学習型オンライン塾が導入

2021年11月2日

AI×アダプティブラーニング「すらら」、栄光の自立学習型オンライン塾が導入

すららネットは1日、同社のAI×アダプティブラーニング「すらら」が、Z会グループ「栄光」のオンライン専門塾EIKOHLiNKSTUDY「リンスタベーシック」東京校に導入されたと発表した。


EIKOH LiNKSTUDYは、栄光が今年7月に新開講した、オンライン授業に特化した難関中学・高校・大学受験指導の進学塾。

エキスパート講師が受験指導を行うほか、生徒の自立自走学習をサポートするオンライン相談室や、生徒・保護者の悩みに寄り添うコンシェルジュなど、授業外での学習サポートも行うのが特長のオンライン学習塾。

また、同社が今年9月に開講したEIKOH LiNKSTUDY「リンスタベーシック」は、学習塾の少ない地域や離島に住む小・中学生を対象に提供する新しい「自立学習型オンライン塾」。地域格差の是正、学力格差の解消のため、より効率的に生徒一人ひとりの目標を達成することを目的にしている。

今回、11月に、これまで同社が培った指導ノウハウと、学習管理やAIを使った個別最適化学習を実現可能とする「すらら」を掛け合わせた、EIKOH LiNKSTUDY「リンスタベーシックすららコース」をリリースする。

同コースでは、児童生徒が個々の学習進度や理解度に合わせて「すらら」のカリキュラムを設定して学習を進めていく。あわせて講師が「パーソナルサポーター」として学習進捗のフォロー体制を整えて、目標達成をサポートし、生徒の自立学習を応援する。

「すらら」は、小学校から高校までの国語、算数/数学、英語、理科、社会 の5教科の学習を、講師のアニメキャラクターと一緒に、一人ひとりの理解度に合わせて進められるアダプティブなeラーニング教材。レクチャー機能、ドリル機能、テスト機能で、習熟度に応じて「理解→定着→活用」のサイクルを繰り返し、学習内容を定着できる。

関連URL

すららネット

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス