1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. RISU Japan、小学生を対象にした学習サービス「RISU偏差値リカバリー β」をリリース

2021年7月27日

RISU Japan、小学生を対象にした学習サービス「RISU偏差値リカバリー β」をリリース

RISU Japanは21日、中学受験合格を狙っている小学生や学力を向上させたい小学生を対象にした“偏差値アップコミット型学習サービス「RISU 偏差値リカバリー β」”のサービスを21日から正式に開始した。


「RISU 偏差値リカバリー β」は、算数の偏差値アップをコミットする小学生向け学習サービス。タブレットを使った学習方法で、自社で蓄積している20億件以上の学習データをもとに、苦手の原因を発見し、克服していくことはもちろん、どうすれば成績アップするか、科学的アプローチから、子どもそれぞれに合った学習方法をフルカスタマイズで提供し、成績アップを実現。また、申し込み後30日間までは全額返金で、安心して受講することができるという。

同コースのカリキュラムは、「1回60分の集中レッスン+15分の苦手ピンポイントレッスン」「毎日の積み重ね『1日3問宿題』」「分野別の苦手克服プラン作成・更新」「学習とモチベーションのフルサポート」。

また同カリキュラムが確実に結果を出す3つのステップは、①子どもの課題(苦手分野)をきちんと特定する。②弱いところを改善できる最適なカリキュラムを作る。③1to1でサポートする体制で苦手をつぶしていくことだという。

RISU パーソナル β サービス概要
利用対象者:中学受験合格を狙っている小学生、学力を向上させたい小学生
対象科目:算数
サービス開始日:7月1日(木)
受講スタイル:オンライン or 通塾を自由選択
サービスプラン:
・特定分野 強化プラン (期間:2.5カ月/全30回)
・標準プラン (期間:4カ月/全48回)
・ハーフイヤープラン (期間:6カ月/全72回)
料金:入会金 5万5千円(税込)、プラン料金 9万9000円(税込)※学習カスタマイズ内容により変動
※申し込み後30日以内であれば全額返金(入会金以外の費用)
詳細

関連URL

RISU算数

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス