1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アドビ、大学生・専門学校生のデジタルリテラシー向上のカリキュラムを提供

2021年7月30日

アドビ、大学生・専門学校生のデジタルリテラシー向上のカリキュラムを提供

アドビは29日、社会的に需要が高まるデータサイエンススキルを、次世代を担う学生が身につけるための機会を支援するグローバル施策として、「Adobe Analytics」に特化した教育機関向けカリキュラム「Adobe Analytics for Higher Education」の提供を開始すると発表した。

これにより、「Adobe Education Exchange」(AEE)のオンラインコース上で、大学・専門学校の教師や学生は、顧客データ分析プラットフォーム「Adobe Analytics」を無料で利用し、実際にツールを活用しながら学ぶコースカリキュラムにアクセスできるようになる。

学生は、データを活用してビジネス上の意思決定を行う方法を学び、データサイエンスからマーケティング、プロダクトマネジメントまで幅広いキャリアに対応するスキルを身に付けることができる。

今回提供する同カリキュラムは、2005年に始まった大学生向けコンテスト「Adobe Analytics Challenge」(英語)を基に開発。このコンテストは、NikeやMLB(Major League Baseball)、Sony Play Stationなど大手企業の実データを使ってビジネス課題を解決する機会を学生に提供している。

高等教育機関の教員などからも「コンテストの要素を授業に取り入れたい」という声が寄せられたため、同社は、ウィスコンシン大学マディソン校、ユタ大学、ミシガン大学などの教授陣を開発パートナーに迎え、どの大学でも実施しやすいプログラムとしてカリキュラムを構築した。

同カリキュラムは、学校のカリキュラムに組み込みやすい4つのコアモジュールで構成。Adobe Analyticsを使って豊富なデモデータを操作できるサンドボックス環境へのアクセスが提供され、学生が自分のペースで学習を進められるようになっている。

関連URL

Adobe Analytics

「Adobe Education Exchange(AEE)」

アドビ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス