1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. VISH、「園支援システム+バスキャッチ」導入実績が1800施設を突破

2021年9月3日

VISH、「園支援システム+バスキャッチ」導入実績が1800施設を突破

VISHは、幼稚園・保育園・認定こども園向け業務支援システム「園支援システム+バスキャッチ」の導入実績が、1日に1800施設を突破したことを発表した。

2010年12月16日にリリース以降、園務負担を軽減する機能を拡充。導入施設からも長く支持され、9月1日現在、導入実績は1800施設を突破し、約48万人の保護者に利用している。リリースから10年、システムの継続利用率は98.36%。(閉園による解約等含む)

月額9900円(税込)で基本機能が利用できるため、初めてICT化に取り組もうと考えている施設でもスタートしやすい価格帯に。また、同社では、各機能をスモールステップでスタートしていくことを推奨しており、導入時に、状況・悩みをしっかりとヒアリングし、安心して導入・運用開始ができるようサポート体制を充実させているという。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、システムの説明会はリモートで行っており、年間300以上の施設で問題なく運用を開始している。

導入後も、システム操作や要望を相談できるサポートセンターを用意。また、利用者の声に耳を傾け、定期的に無償のバージョンアップを行っており、常に最新のサービスを利用できる。

園支援システム+バスキャッチの機能概要
・園児情報の一元管理
・園児名簿・指導要録・保育計画の作成
・園児・保護者の対応履歴管理
・施設からのお便り配信・メール配信・アンケート作成
・連絡帳
・保護者からの欠席連絡・預かり保育申込
・写真注文・用品注文
・預かり保育入退室管理・行政提出書類の作成
・バスキャッチ(路線管理・位置情報配信)
・保育料計算・口座振替(キャッシュレス対応)
・幼児教育無償化各種書類作成・出力
・教職員の出退勤管理
・未就園児・教職員採用向けメールマガジン

関連URL

園支援システム+バスキャッチ

VISH

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス